岐阜県の蛾類情報

蛾 聞   2017年版
 1948年から2010年の間に岐阜県で記録報告された蛾類を種ごとに採集場所、採集年月日、採集個体数、及びそれらが公表された文献をデータベース化しました。
 本ホームページを使用して岐阜県の蛾類情報を検索することが可能です。また一部の種については、本データをもとにして作成した分布図を見ることが出来ます。
 データに空白がある場合があります。その場合引用文献を調査していただけば、空白を埋めることができる場合があります。
 データベース化にあたっては誤入力がないよう極力勤めましたが、本データベースを基に調査研究等される場合には、元の文献を再調査されることをお勧めします。
 データベース化にあたっては、高等学校等クラブ誌、一般に入手不可能な情報雑誌等に発表されたデータは使用しておりません。
 種小名、和名、採集地名などは極力新しい情報に統一しました。したがって、元の文献とは異なる種小名、和名、採集地名をしている場合があります。この場合備考欄にその旨明記してあります。
 本データベースを無断で営利目的に利用することは原則禁止します。
  ■■ 名古屋市千種区穂波町3-36-3
◇■ 尾 藤 成 人
Gamon
Copyright(c) 2010 gamon all right reserved.
   



2017/03/06■ B-2006006,B-2006007,B-2007015,B-2007016,B-2008009,B-2009012,B-2009013,B-2010006,B-2010024,B-2011005,B-2011016,B-2012007,B-2012014,B-2013004,B-2013006,B-2013007,B-2013015,B-2013020,B-2014008,B-2014009,B-2014016,B-2015007,B-2015010,B-2016004.
■ D-2008002,D-2012001,D-2013003,D-2014001,D-2015002,D-2016001,D-2016003.   
■ 上に示す31編(31件の文献CD)の文献については「蛾聞」の蛾類検索結果に反映されていません.ただし,D-2012001 及び B-2015007 の文献を除き注目種,岐阜県未記録種等コメントが記載されている種については検索可能です. 
■ 使用している学名は2011年および2013年刊行された日本産蛾類標準図鑑(学研編),あるいは日本の鱗翅類(東海大学出版会)と異なっている場合があります. 
■ 現在の「蛾聞」データは 2017年3月06日に更新したものです.このデータと岐阜県蛾類採集記録(2013年編纂)-(文献:D-2013003)のデータを利用すれば,2013年現在における岐阜県産蛾類の種別の分布状況の概要を知ることが可能となります.
■ 本データをもとにして作成した分布図は現在有りません.
■ テングイラガ Microleon longipalpis Butler には,ウスイロテングイラガ M. yoshimotoi Sasaki と キマダラテングイラガ M. decolatus Sasaki の2種が混じていることが判明し(A-2016014) 新種記載されました.両種とも岐阜県から記録されていますが テングイラガで報告されている記録は再検討の必要があります.なお従来まで テングイラガ と称されて
きた蛾の和名は クロフテングイラガ に改称されました.