岐阜県の蛾類情報

蛾 聞   2021年版
 1948年から2010年の間に岐阜県で記録報告された蛾類を種ごとに採集場所、採集年月日、採集個体数、及びそれらが公表された文献をデータベース化しました。
 本ホームページを使用して岐阜県の蛾類情報を検索することが可能です。また一部の種については、本データをもとにして作成した分布図を見ることが出来ます。
 データに空白がある場合があります。その場合引用文献を調査していただけば、空白を埋めることができる場合があります。
 データベース化にあたっては誤入力がないよう極力勤めましたが、本データベースを基に調査研究等される場合には、元の文献を再調査されることをお勧めします。
 データベース化にあたっては、高等学校等クラブ誌、一般に入手不可能な情報雑誌等に発表されたデータは使用しておりません。
 種小名、和名、採集地名などは極力新しい情報に統一しました。したがって、元の文献とは異なる種小名、和名、採集地名をしている場合があります。この場合備考欄にその旨明記してあります。
 本データベースを無断で営利目的に利用することは原則禁止します。
  ■■ 名古屋市千種区穂波町3-36-3
◇■ 尾 藤 成 人
Gamon
Copyright(c) 2010 gamon all right reserved.
   



2021/04/17□ 現在の「蛾聞」データは 2021年04月17日に更新したものです
□ 「日本の蛾」(D-2020008) が刊行され,日本産蛾類標準図鑑に未掲載の蛾類77種が図示されました.
□ 内 Synegia daisenensis Sato & Masui ダイセンハグルマエダシャク,Pamphlebia rotunda Kaneko & Funakoshi マルバネヘリアカトガリアオシャク,Operophtea mizunoi Nakajima ユキノコフユナミシャク の 3種が岐阜県に
□ 分布している旨例示されています.
□ 「岐阜県の蛾を調べる会」から「岐阜県蛾類採集記録 II (2019年編纂)」(D-2019001) が刊行されました
□ 新種 Catagela atricostalis Sasaki & Miyano クロノダオオメイガ が岐阜県から記載されました (A-2019003). 和名は本種の発見場所である瑞浪市にある黒の田湿原に因むようです.
□ 農業害虫でもある Spodoptera frugiperda (J. E. Smith) ツマジロクサヨトウ [日本の蛾 (D-2020001) 掲載種] の生息が岐阜県で確認されました
□ 日本のNagiella 属(コヨツメノメイガの仲間)に属する蛾類は3種である事が判明.既知岐阜県産のNagiella属 の中に新種 N. tristalis Matsui & Naka が含まれている可能性があり,A-2021005 で示された岐阜県産 Nagiella属 以外のデータは削除しました.